レビトラの偽造品は食材の影響でわかる

レビトラの偽造品は、食材の影響でよくわかります。日本国内で発売されているED治療薬は三つ存在しますが、レビトラはその中でもバイアグラ以上の効果があるものとして開発された薬です。バイアグラが持っていたデメリットを全て補って、それに加えて勃起不全への対策を完璧にしようと作ったのがレビトラです。そのため、基本的にバイアグラに対してあった副作用の症状がレビトラと呼ばれる薬にもあるのならばその製品は間違いなく偽造品です。決して使わないように気をつけなくてはいけません。
正規品として売られているレビトラには、食材による副作用がバイアグラよりも小さいというメリットがあります。バイアグラの場合は、服用後5時間にかけて効果を発揮しますがその間に関しては一切食事をとることができません。食事をとってしまうと効果が薄れてしまいますし、アルコールなどをとってしまうと種類によって身体に悪い影響を及ぼすこともあります。対して、正規のレビトラでは食材による大きな影響はありません。
ただし、たった一つだけこの薬を服用しているときにとってはいけない食材が存在します。それは、グレープフルーツです。グレープフルーツをとってしまうと、薬の効果と合わさって血中の糖度が異常に濃くなってしまい重大な身体的な疾患を及ぼすことがあります。そのため、食事だけではなくアルコールにしてもグレープフルーツを含んだものは避けた方が賢明です。
このように、正規品のレビトラの特徴ははっきりとわかっておりこれ以外の効果があるときには偽造品です。偽造品は成分表記が怪しい部分がありますし、何より効果と副作用が異なるため処方してもらうときにはきちんと医師の許可を得ることが大事です。