お得なシラグラ、安全性は?

シラグラは、インドの製薬会社が作ったED治療薬のジェネリックです。
インドは製薬技術が世界でトップクラスと言われており、多くのジェネリック薬品があります。もちろん、安全性も厳しくチェックされています。
シラグラの主成分クエン酸シルデナフィルは、性器の海綿体の血流を促進することで勃起状態を保つので、勃起不全に効果があります。
ED治療薬は高いものが多いのですが、シラグラはジェネリックなのでお得です。
インドでは医薬品の成分特許を2005年まで認めなていなかったので、特許料を払わずに製造販売が可能でした。そして現在でも日本でED治療薬を買う値段の半分以下で購入できるのです。
EDの治療は、薬を飲むことに加えて食生活に注意を払うことも大事です。
食べ過ぎに気をつけて、栄養バランスの良い食事を心がけることです。
お酒、煙草は控えめにして適度な運動をしましょう。
シラグラの飲み方ですが、食後に服用すると知るシルデナフィルの吸収が落ちてしまうので、食事の30分前に飲みます。
シラグラは、1日1回の服用で、必ず医師に相談してから服用してください。
ED治療薬シラグラは、お得だし経済的にも安心なので、健全な性生活を長く続けられます。

シラグラとバイアグラの効果の違い

バイアグラとは、男性の性的不能を解消するための薬で、陰茎海綿体の血管平滑筋を緩めることにより、陰茎への血液量を増やして、海綿体の内圧を高める作用があります。男性用機能障害治療薬のひとつです。
シラグラは、バイアグラのジェネリック医薬品で、有効成分の含有量が異なります。
シルデナフィルクエン酸塩を含んでおり、バイアグラと同じ効果を働きかける作用があります。
成分は一緒ですが、製法が異なるため、全て一緒ではなく、効果や効果の出てくる時間は異なります。
飲み方は、シラグラもバイアグラもいっしょで、食後に服用すると成分の吸収率が悪くなってしまうため、食前の三十分以上前に服用することで効果を発揮させることができます。
血管を拡張する作用があるため、アルコールを飲んだ場合には注意が必要です。

効果はさほど違いはありませんが、価格に大きな違いがあり、シラグラの方が安価です。しかし、日本では認可の下りていない医薬品のため購入するには、直接発売元のあるインドに購入しに行くか、個人輸入で入手する方法があります。しかし、個人輸入では、偽物も多く出回っているため、健康被害が出る可能性もあります。
また、どちらとも副作用のリスクは同程度となっています。

シラグラとバイアグラの価格の違い

シラグラは、ED治療薬であるバイアグラのジェネリック医薬品です。
バイアグラと同じ成分で、効果も同じ。もちろん安全性も実証されています。
それなのにシラグラはバイアグラの半分以下の価格で購入できるのです。
どうしてそんなに価格の違いが出るのでしょうか。
実は、シラグラを製造しているのはインドの製薬会社なのですが、インドではジェネリック医薬品に関する国際条約を2005年まで認めていなかったのです。
それで、2005年より前に開発された薬は、特許に関係なく販売することができ、シラグラは成分や効果がバイアグラと同じでも、安い価格で購入することができるのです。
ここまで見ると、シラグラはお得感いっぱいなのですが、残念なことに日本では許可が下りていません。医師の処方箋で購入できないのです。
どうしても欲しい人は、個人輸入で入手することになります。
残念ながら偽物も出回っていますので、信頼できる個人輸入代行業者を探して正規品を入手するのが安全です。
シラグラを製造しているインドの製薬会社は世界でもトップクラスの会社です。
本来ならバイアグラと同じくらいの値段でもおかしくないのです。それがインドの特許システムと個人輸入のおかげで安く買えるのですから、お得な話です。